FC2ブログ
2004.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2004.05.

利用規約・免責事項(必読)

かぐや

メスの卵子だけで一匹の哺乳類が誕生した。その名はかぐや。
このニュースを世の男は複雑な気持ちで見たりしたかもしれないけど、同じ男でも俺はあまり心配していない。
むしろ期待の方が大きかったりする。
なぜなら、人への応用はたとえ技術的に可能になっても、恐らく単純に「じゃあ男はもう要らないね!冷笑」にはならないと思うし、大丈夫やと思うねんな。
それより、絶滅寸前の動物達への応用に俺は強く期待している。
例えば「トキ」のように、最後の個体が残った時に、純血種をそのまま増やせる可能性がそこにはある。
一度、絶滅してしまえば、その種を完璧に復元するのは極めて不可能に近い。
そんなに貴重なものやのに、今この瞬間にも様々な種が絶滅していってる…。
この技術が様々な生物で応用できるようになれば、種の保存への大きな貢献が期待できる。
クローンは全く同じ遺伝子情報を持つ個体が増えるだけなので、クローンだけでの繁殖は全く期待できないけど、このかぐやは独立した遺伝子情報を持つ正常な子供と完全に同じらしい。
人には簡単に応用すべきではないけど、これは絶滅に瀕した生物、及び、その種に囲まれて生きている俺たち人間にとって使い方を間違わなければかなりの朗報だろう。
未来の地球を人間とその家畜や植物だけの寂しい星にしないために。

スポンサーサイト




( 2004.04.26 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )