FC2ブログ
2007.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007.08.

利用規約・免責事項(必読)

決断

何か不思議なくらい色々が重なって、ここに来て急に大きな人生の節目を迎えることになりそうです。



今、東京に住んでる俺は、向こう数カ月以内に会社を辞め一時的かも知れないけど父親の地元に一端帰ることになりました。



父親が人生の締め括りみたいなことを始めたねんな。



というのも、マンションを建てたいという業者からアプローチがあったのをきっかけに、幾つか所有している土地の中で、今まで相続時なんかに代々の課題になってた街中にある広大な土地を父親が手放すことを決断したねんな。



会社経営をしながら、土地の売却に伴う様々な処理を父親一人ではとてもじゃなく出来ないらしい。



それで、今まで俺にお願いとかしたことが無かった父親が、初めて俺に帰って来て欲しいと言ってきた。



実家には帰らないと誓って家を出て、これまで俺なりに頑張ってきたけど、一人の人が人生最大の行動を起こそうとしてるのを無視は出来なかった。

しかもそれが父親やから尚更だ…。



俺が今の会社でもっと納得がいく充実した仕事が出来ていたら、それでも断ってたかも知れない。

けど、今の会社で努力したところでせいぜいたかが知れてる程度の地位にしかなれないと見切れてきた今、男として将来を考えた時、ある程度の力や基盤を築くには、父親の力になる方が可能性があると判断したねんな。

元々地元が好きになれなかった俺はそれでも一生地元に住む決断をしたわけではない。

むしろ、今より自由な時間が出来て様々な場所にも行けるようになるし、父親も必ずしも業種や地元に拘らないで良いということで話を持ってきたので、先のことは土地の売却に伴う仕事が終了する一年後までに話し合っていくことになると思う。



ただあまりにも急な話でこの話が出たのが6月。

父親は最初8月には…と言ってたけど流石にこちらも社会人としてそれは出来ないから、早くて9月といった感じにはなると思う。



いずれにしても、お世話になった人に挨拶したり、なかなか会えない人達に会っておいたり、マンションの手続きをしたりと色々なことを始めないとならないから大変なことになりそうだ。

スポンサーサイト

( 2007.07.19 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )