FC2ブログ
2008.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008.09.

利用規約・免責事項(必読)

近所の温泉に行くと…

何故か小さな子供達に話しかけられる…(笑)



前回は身体を洗ってる時に大きなくしゃみをしてしまったら、隣で髪を洗って目が開けられずにいる小さな女の子が大きな声で一言…





『うるさぁい!!』(笑)





髪を洗ってあげていたお父さんと俺とで大爆笑



髪を洗い終えて目が開けられるようになった女の子は俺がくしゃみの犯人と判ると照れくさそうにしていた



そんな事が記憶に新しい中、今日もその温泉で、水風呂に入っていると、小さな男の子が入ってきて俺と目が合う…



『冷たくなんかないもん



と何も聞いてないのに自己アピール



俺が、

『凄いね冷たくないんや

って言うと、



『うんさっきまでのぼせてたから冷たくないんだよっ

とその男の子(笑)



暫くすると男の子はお父さんの元へ行ったんやけど、今度はその男の子と入れ替わりに男の子の妹が水風呂へ…



水風呂に脚だけ入れながら俺の顔をジッと見つめてるねんな(笑)



そしたらその女の子も俺に話しかけてきた

どうやらめっちゃ人懐っこい兄妹らしい



両手で何かを作りながら…

『カエルさんってどうやって作るの?』

と聞いてくる



『か…カエルさん??



俺も両手でいろいろ組み合わせてみながら、‘カエルさんって、ど…どうだったかな?’とか思う

どうしても思い出せないから…

『カニさんや白鳥さんなら出来るよ

って両手でカニや白鳥を作って見せてあげる

すると女の子も嬉しそうにそれを真似する…etc

そんなコミュニケーションをしているとお兄ちゃんも帰ってきて、水風呂では3人で(お兄ちゃんと妹さんと…俺)手を色々組み合わせながらいろんな動物を作って遊ぶ事に…(笑)







そう事件は水風呂で起きてるねん







俺はこの間立ち去ることも出来ず、ず~っとず~~っと水風呂の中…(笑)



‘つ…冷たい





けど、ちょっと心はあたたかい





そんなこんなしてると小さな女の子は、

『お兄ちゃんに名前を教えてあげる~

『私は●●●●です4歳です●●幼稚園のアメンボ組さんです

と自己紹介



お兄ちゃんも

『僕は●●小学校の一年生です6歳です

と負けずに自己紹介









心の中で…

『どうしよ?お……俺も自己紹介…すべきなのか?ってか今の幼稚園にはアメンボ組さんとかあるのか!?

などと思ってるとお父さんが登場



お父さんは申し訳なさそうに2人を連れて外の露天風呂へ







“可愛かった







ちょっと微笑みながら気づく







“寒い…







そうここは水風呂…



事件は水風呂の中で起きてるねんっ



その後サウナへ直行したのは言うまでもない





けど、サウナから出た後は身も心も温まったのでした





それにしても、どういう訳か子供と動物と老人に好かれる…



こんなエピソードは他にもあったりするんで、そのうち老人バージョンとかも書いてみようかな?(笑)

スポンサーサイト

( 2008.08.18 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )