FC2ブログ
2008.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2008.10.

利用規約・免責事項(必読)

俺は誰?あなたは誰?

って言うと、『あーあ遂にこいつ記憶が吹っ飛んだか』って言われそうやけど、そういう訳やないよ(笑)



ふと思ったんやけど、俺を表現したり証明したりする事(もの)は意外と少ないねんな。

確かに運転免許証や健康保険証、パスポートなんかはあるよ。

けど、俺を証明するのはそんな薄っぺらいカードや手帳でしかない。

もしそんなカードや手帳も無くて、俺がただ生身で1人ぽつんとこの地球上に存在したら、俺が俺である証拠は何も無い。

名前も誕生日も血液型も決まったものはあるけど、それすら『口から出任せやないか?』と言われたらおしまいやし、『外見が間違いなく俺やろ!』と喚いてみても、その外見が作りものである可能性は整形技術の発達した今では否定出来ない。

ある時突然に周りの誰もが俺を俺と認識しなくなったら、そこにいる俺は単なる1人の人間という名のひ弱な動物でしかなくなるだろう。



例えば、ある日、俺と同じような外見の人間が、俺を証明するカードや手帳を全て入手して、完璧な演技で俺になりきったら、本物の俺は事実上偽物扱いされる可能性だって無いとは言い切れないねんな。

そんな風に考えると少し自分という存在の危うさを怖いと思ったりする。



まぁ、そこまで極端な話やなくてもあなたはあなたを表現する方法やものをどの程度持ってるやろうか?

身近な例を挙げると、『あなたを表現する言葉でメアドを作ってみて下さい。』と言われたら、あなたはどの程度的確にあなたを表現する言葉を思い浮かべる事が出来るやろう?

せいぜい名前やあだ名、生年月日なんかの組み合わせ程度しか浮かばなかったりしないやろうか?

意外と自分を表現する事は難しい。





今、弟は世界一周旅行をしてるけど、事実上、全く見知らぬ地で、たった1人で旅を続ける彼を証明出来るものはパスポートくらいしか無いんやないやろうか?



弟は強い。



人は、ほんまに1人の状況下でこそ、その人の本当の強さを実感するのかも知れない。



会社でふんぞり返ってる社長も政治家もその場を離れて、たった1人、見知らぬ土地に佇んでみるとそこにいるのは無力な単なるおっさんでしかないかも知れないねんな。

そんな事を考えると会社とか地域とかの小さな世界での地位も名誉も本当は虚像に等しいものなのかも知れない。



俺は、単なる生身の1人の人間として地球上に立った時に生きていけるんやろうか?



その前に俺は俺でいられるのか?



俺は一体誰だろう?



そしてあなたも本当は誰ですか?









(笑)

スポンサーサイト

( 2008.09.30 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )