FC2ブログ
2018.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.11.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
一つのルーツ

今日、俺が小学生の時に突然亡くなった父方の祖父の執筆した本を初めて読んでみた。

父方の祖父も父親同様に薬剤師だったんやけど、東洋医学から西洋医学まで幅広く精通し、経営者としても、マーケティングに長けたなかなか凄い人だった。



その祖父が執筆した身近にある薬草を一般の人にも解りやすく解説した本があるんやけど、俺は今まで一度も読んだ事が無かった。



兄弟の中で長男の俺はまだ記憶に残ってる方ではあると思うんやけど、小学生時代に突然亡くなってしまった父方の祖父の記憶は、あまり多くはなかったねんな。



そんな中ふと思いついて祖父の執筆した本を読んでみることにした。





今まで『きっと難しい本なんやろうなぁ…』としか思ってなかったその本を読んで思ったのは、先ず読みやすい。

そして、思っていた内容とは全く違い、そこにはふんだんに祖父の思いが様々なエピソードと共に書かれていた。



もちろん、漢方薬の薬草を解説はしてるんやけど、今風に言うなら、それはまるで祖父のブログを読んでいるかのようだった。



それがまるで詩や小説のように滞りない綺麗な文章で描かれていて、写真に凝っていたという祖父が撮ったと思われる写真が一つの薬草につき一点ずつ載っていた。



読み進めていって、気づいた事がある。

それは、どこか似ているって事。



誰にか…?



それは、旅行をする度に紀行文を趣味で書いてる父の文章にも似ているし、俺の文章の完成度を大幅に上げた感じにも思える。

特に自然を愛し、環境破壊を憂う気持ちがあちらこちらから伝わってくるその内容は、その本を読んだ事すら無く、祖父の記憶も少ないはずの俺が常に感じていることに非常に近くて正直驚かされるものだった。



“そやから、めちゃくちゃ読みやすいんや。”



まるで自分の書いた文章を読んでるかのように言いたい事が伝わってくる。

はっきりした父方の祖父の思い出は少ないはずやのに、考え方や訴えたい事が非常に似ている…そこに俺のルーツの一端を感じずにはいられなかった。



文章ほどではないにしても、添えられた写真もまた、アングルや目の付けどころが何となく近い。

これが血縁のなせる技なんやろか。



違うところと言えば俺には全く存在しない郷土愛が感じられるところくらいか…。



祖父の生き生きとした文章から、生前には話してもらえてなかった父方の祖父の思いが時空を超えて伝わってきて、ちょっとじーんとくるものがあった。





思い出は少なくても、確かに俺の中に生きていた父方の祖父の存在に気づかされた出来事だった。

スポンサーサイト


( 2008.07.02 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

おはよ

今度はこのに

早く気付いて下さいね

微光風さんは

お爺さまに似てます

この記事見ながら

思いました。

写真好きなところや

マクロビ…

良いファミリーですね

( by : 瞳(DO) * URL ) ( 07/04 - 06:30 ) ( 編集 )

No title

こんばんは

ブログの方へもありがとうございます

お祖父さま、お父さま…そして、微光風さん…

それぞれ生きてる年代が違いますが、根幹にあるものは本当に同じものなんでしょうね

わたしは祖母とも母とも性格も考え方も違いますが…

なぜか筆跡がそっくりなんです

お手本にしたはずはないのですが、四角い文字がそっくりなんです

ルーツって不思議ですね

( by : ◇◆memi◆◇ * URL ) ( 07/17 - 22:02 ) ( 編集 )

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。