FC2ブログ
2018.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.11.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
忘却

一般的な人は物事を記憶しつつも一方で忘れながら生きている。

稀に例外もいるみたいやけどね。



この忘却があまりに酷いと日常生活に支障を来すし、逆にあまりに忘れられないと今度は嫌な記憶にずっと苛まれたり、

覚える事の多い人は人生が終わりを迎える前にメモリオーバーになるかも知れない(これは無いらしいけどね)



人間の構造には往々にして理由があるねんな。

そやから理由があって忘れるように出来てる。

合理的な理由を考えると忘却はきっと人間の防御機構の一つやねん。



忘れないと人は多分精神的に耐えきれなくなる…。



あの日あの時あの場所で何が起きてどんな心境で…なんて事を全部覚えていたら想像しただけで大変や。



俺個人の場合、意外と?(笑)記憶力は良いねんな。

そして、皆さんの予想通り暗記力は無い…(/_;)









……





さて…気を取り直して(笑)





3歳以前の記憶まで映像的に残ってるから時として過去を振り返るとちょっとつらい…(暗いかな…まだ気を取り直せてないようや。。。)





記憶と忘却を自由に操れたら良いのかも知れないけど、携帯やPCみたいにデータ消去する際に誤って消してはいけないデータを消去してしまうかのように、記憶を意図的に消してしまうのもまた後々大きな不整合を生み出しそうで怖い。



幼い頃、嫌な思い出のある人に『おぉ!微光風やないか!久しぶり!』なんて声をかけられて、『えっ?誰?マジで知らないんやけど…』って事にもなりかねない。



また別れた恋人と再会して『私達(俺達)もう一度やり直さない?』なんて言われても消去後やと『は?何を?って言うか失礼ですが誰ですか?』といった悲劇も無いとは言えない。



これではまるで昔の政治家の間で流行っていた?『記憶にございません』状態や…(..;)





そんな風に考えるとやっぱり意図的に記憶を操れないのもまたうまく出来てるねんな。



そやから『私、彼の事は忘れたの(忘れようとしているの)』とか簡単に忘れ去ろうとするあなた!





…危険かも知れないよ?(笑)







まぁ…冗談は置いておいて、忘却と言えば歳をとって記憶力が悪くなったりするのも死という恐怖からある意味守ってくれる防御機構なんやないかなと思ったりもする。

忘れたくない事を忘れていくことはとてもつらいやろうけどね…。



こうやって忘却って事を考えてみるとなかなか奥が深い。

何せ、俺らは記憶で生きて、忘却でバランスをとっているようなもんやから。











そうやねん。





忘れやすい人も自信を持とう!

忘却は人間の防御機構やから、忘れやすい人はある意味、人として優れてるねんっ!!





…いろいろ不便やとは思うけど(笑)













…ってか、こんな結論でほんまに良いのかよ?(¨;)笑













みんな…他はともかく(笑)俺の事はどうかず~っと忘れないでねm(_ _)m(笑)

スポンサーサイト


( 2009.02.10 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

元旦のから2ヶ月ブログを忘却?

φ(.. )

ご無沙汰しております(笑)

記憶を忘れる事はとても大切ですね…。じゃないとストレス溜まって社会生活営めないですよ。



戦争や事件の悲劇を風化させるな!っていうけれど中国や韓国みたいにそれは…歴史教科書で習いましたがって大昔の事にこだわって先に進まないのもね…。

過去は変えられないのだから。

温故知新で学んで活かすならよいけれど恨みつらみなんか早く忘れたほうが健全に短い人生を楽しめる気がします。

医療現場では、老人の痴呆やアルツハイマーやがん末期の方にも精神的混乱状態がかなり見られます。死への恐怖を和らげ家族へはそろそろお別れが近い事を教えてくれる指標になります。

私達は『童がえり』と表現しますね…。

無から貰った命を使い働き子供を残し、自然の摂理で無に向かうとき、ご本人もご家族も出来た事が出来なくなることに悲嘆してしまうけれど…童かえりという言葉や説明で、ホッとされる方が多いですね…。

忘却は神様からの プレゼントだと思うようになりました。

( by : すばる * URL ) ( 02/10 - 09:12 ) ( 編集 )

No title

すばるさんへ

伝えたかった事を的確に汲んでくれてありがとう!

正にその通り!!

元旦のアップからブログを忘却!!

…ではなく(笑)

『童がえり』の必然性や変えられない過去にこだわって先に進まないより忘れ去って前に進む必要性を伝えたかったねんな♪

なるほど忘却は神様からのプレゼントかぁ。

それに気づける人って深い人やと俺は思うよ(o^-')b

( by : 微光風 * URL ) ( 02/12 - 23:33 ) ( 編集 )

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。