FC2ブログ
2018.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.09.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
今日は衝撃的な事があった…

その知人は俺が携帯電話業界にいた事を知っていたから、俺に携帯電話の設定について聞いてきた。



話を聞くと、その知人の友達がとある人にメール内容をいつも把握されてるらしいねんな。



それで自分に届いたメールを他人が読めちゃうなんて事があるかどうかが知りたいらしい。





『その友達はauやないか?』

と俺が聞く。





知人は

『そうだよ』

と答えた。







“実はauにはあるねんな…

自動転送先設定という落とし穴が…”





たまたま、今回設定の仕方を聞いてきたその知人もauやったから、その知人の携帯を操作して見せながら、



『ここの設定をこうすると、自分に届いたメールが他のメアドに自動転送でき…………ん!?』





何と言う事でしょう!!(ビフォーアフター風…いや…マジで笑えないねん)





…そこには既に見知らぬメアドが自動転送設定されてしまっていたのだ。





つまり友達の為に相談してきたはずのその知人もまた第三者に受信メールを読まれ続けていたという事やねん…(..;)



その知人はまさか自分まで被害に遭ってたなんて夢にも思ってなかったらしく、パニック状態…。





自動転送先のメアドはフリーメールで相手の正体が判る要素は無かった。



ただ、話を聞くと、友達の一人に思い当たる人がいるらしい。



何でも、その知人が異性の友達に遭おうとすると、決まって電話をかけてくる、犯人と思われる異性の友達がいるらしいねんな。



その知人が異性の友人に会おうとすると、いつも…



『今、家を出ない方が良い。何か悪い予感がするから事件とかに巻き込まれたりしそうな気がする…。』



などと占い師紛いな事を言って、とにかくその知人が自分以外の異性に会うのを止めさせようとするらしい…。







それで、俺はちょっと罠を仕掛けてみた。



俺からワザとその知人に『今から会わないか?』ってメールをしてみたねんな。







すると…







ものの数分でその知人の電話がなった…。







犯人と思われる人からの電話だった。







『今どこ?何してるの?』

といった内容の電話だったらしい…。



確実な証拠はまだ無いけど、それでほぼ間違いなくそいつが犯人やと確信した。







auの携帯はPCなどを併用している人の為に2つの別なメアドに自分に届いたメールを自動転送出来る機能があるねんな。



上手く使えば確かに便利な機能やし、俺も以前は携帯に届いたメールのバックアップ用に自動で自分のフリーメールに転送されるように設定していた事があった。



もちろん、第三者が勝手に転送先を設定出来ないように暗証番号を入力しないと自動転送設定は出来ない事になっている。





けど、この暗証番号が問題やねんな。





その知人もそうだったんやけど、自分の誕生日を暗証番号にしてしまってる人は非常に多い。



つまり、適当に誕生日を入力すればかなりの割合で暗証番号が適合し、第三者に勝手に転送設定されてしまう可能性があるという事やねん。





その知人も、どうやら犯人と思われる友達と食事に行ってトイレに立った際に自動転送設定された可能性が高いらしい。





皆さんはどうやろ?

暗証番号が第三者に判りやすい誕生日などになってないやろうか??



携帯電話購入時に申込用紙に記入したあの4桁の暗証番号や…。



適当に誕生日に設定したままになってたりしてないやろうか?





そしてその前にauの人は是非いま一度確認してみて欲しい。

まず大丈夫やとは思うんやけど、自動転送設定に第三者のメアドが登録されてないかどうかを…。



自動転送設定の確認方法は

『Eメールボタンを押し

→Eメール設定→その他の設定

→自動転送先→暗証番号入力』

で見る事が出来る。



ここに第三者のメアドが記されていた人は今まで受信してきたメールの全てが同時にその記されていた第三者のメアドにも転送されていた事になるので、

早急にauショップや場合によっては警察などで対処方法を確認した方が良いと思う。



勝手に人のメールを自動転送して覗き見る事は立派な犯罪や。

万が一、自分も誰かにメールが転送されていたという人は焦って転送設定を解除すると証拠を消してしまう事になるので転送設定はそのままにしかるべき対処をした方が良いと思う。



俺の知人には警視庁ハイテク犯罪センターの連絡先を教えておいた。

仮に転送先のメアドがフリーメールでもログが残っているので調べればほぼ100%犯人は特定されるねんな。



その知人の場合は警察沙汰にはしたくないみたいやけど、犯人と思われる友人には冷静に対処していくつもりらしい…。





皆さんの自動転送先設定に第三者のメアドが無い事を心から祈るよ。



それから、まだ被害に遭ってない人も4桁の暗証番号が他人に判りやすい数字になっている人は、

早めにauショップで第三者には判りにくく自分は絶対に忘れない数字に変更する事をオススメします…。



どうか参考に。

スポンサーサイト


( 2009.02.22 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。