FC2ブログ
2018.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019.01.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
言語の限界

人類は言語というコミュニケーション方法を確立したその瞬間から表現の大部分を言語に支配されてきた。



簡単に言うと言語に無い物を表現するには芸術などのごく一部の表現方法でしか表現出来ないねんな。





例えば喜怒哀楽に関して、それぞれの中間の感情を表現するのは途端に難しくなる。





人間はとかく他の生物より優れていると勘違いしがちやけど、もしかしたら、言語を持たない他の生物の方が言語では表現し得ない微妙な部分までを過不足無く表現出来ているのかも知れないと時折思う事がある。





人を好きになっても、『好き』や『愛してる』だけでは足りない。

『大切に思う』『俺にはお前しかいない』…様々な表現で自分の気持ちを補ってもやはり絶対的に言葉が足りない。





我が家の猫は俺に何かを伝えようとして『ニャー』と鳴く。

けど、その声色は確かに使い分けてるのを感じさせる。

たった一言の『ニャー』に様々な意味があるのは確かや。



もしかしたら、言語に支配されてない彼らはその微妙な違いを的確に感じ取り、過不足無く物事を伝え合ってる可能性だってほんまはあるねんな。





その地位や立場を表す言葉だって微妙なもんや。



『親友』『幼なじみ』『友達』『知り合い』…それぞれの間の関係は何やろね?



ほんまは人と人の数だけ関係の形があるはずなんや。



けど、言葉になってるのはごく僅かや。





『恋人』『夫婦』…などもそうや。

様々な区分分けをして人は何とか安心感を得たり、けじめをつけようとしたりしてるけど、そこにあるのは究極的には人と人。





こんな事を書いてる俺やけど、実はこの文章だって言語の範囲内でしか表現出来ていない。



ほんまはもっと分かり易く過不足無く伝えたいのに決して100%は伝えられない。





更に言うなら読む(聞く)側の受け止め方でも全く内容が変わってしまう。





俺はここ数年写真を撮るようになったけど、それもまた言葉で表現しきれない何かを伝えたくてもがいているからかも知れない。

スポンサーサイト


( 2009.02.24 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

今晩は。

本当に言語は難しいですね…。企業で健康指導をしていた時は1日電話とメールで言語フル活用

検査データーから問題点を引き出し医学用語通訳もして、相手に健康自己管理するために何かインパクトを与えなくてはならなくて必死でしたね…。でも押し付けたくないしなあ。

今は職務を離れて文字をゆっくり読めるので男性のかかれるブログが楽しいですね…。最近、不況の煽りで早く帰宅されるのか時間があるようで男性のブログが充実していていますね。自分が考えない話題の提供などたくさんあって刺激になります。たくさんして下さい。

春が近づいて、そろそろ芽吹きもあり。 写真も楽しみにしています。

( by : すばる * URL ) ( 02/25 - 20:45 ) ( 編集 )

No title

すばるさんへ

俺の場合は不況の影響と言うか、偶然、文章が一気に頭に浮かんだきただけなんだよ。

毎日満遍なく文章が出てくると皆さん飽きないと思うんやけど難しいね。

日記書き溜めして少しずつアップするようにしようかな?(笑)

( by : 微光風 * URL ) ( 03/01 - 23:42 ) ( 編集 )

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。