FC2ブログ
2018.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019.01.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )

一度家族について書いてみたかったねんな。



そんな訳で第一弾は弟。



弟が近々日本に帰ってくる。



というのも彼は、シルクロードを西へ向かい、中東、アフリカ大陸全般、南米全般を経て、ほぼ世界一周旅行を終え、今、最後の国のアメリカにいるねんな。





末っ子の弟に関しては、当然赤ちゃんの頃から知ってるし、初めての同性の兄弟って事で、俺にはめちゃくちゃ可愛い存在だった。

小さな頃はいつも手を繋いでいろんな所に連れて歩いたもんや。



アルバムには幼い弟の手を引いて歩く小さな俺の姿が残っていたりする。





部屋も2人で1つの部屋で、それをでっかい本棚とかで軽く仕切っただけやったから、

あいつが居間で先に寝てしまうと(←弟はどこでも寝よるねん…笑)



『おい!起きろ!部屋で寝な!部屋で…!』



と言って部屋のベッドに眠気で朦朧とした弟を連れて行き布団をかけてあげるのが俺の日課やってんな。





弟はちょっと変わり者だ。

幼い頃は…



『奴らが来た!やっ…奴らが!!(←奴らって誰やねん…笑)』



…な~んてよく独り言を言いながらヒーロー戦隊モノのおもちゃで遊んでたり、

普通の人があまり口に出さない事を素直に口に出したりしていた。



けど、決してKYではなくて、彼の陽気で突拍子の無い人柄は万人に愛される理由になっている。



それと、これは今も全く変わってないんやけど普段から感嘆詞をよく使うねんな。





つまり感動屋さんや。





『おぉ!』『すげー』『うわっ!』『ひぇ~~』…etc







…見ていて全く飽きない(笑)







そんな弟なんやけど、一方で実は兄弟姉妹の中で最も優れた頭脳の持ち主だったりもする。



最初にその片鱗を見せたのはIQ検査だったんやけど、彼のIQは異常な程高かった。



話によるとあまりに高いIQだったから検査をした所から電話がかかってきたくらいらしい。



そしてそれはそのまま成績に現れる事になる。



高校受験、大学受験を経て、今や弟は医者や。



ただ…確かに紛れもなく医者なんやけど性格は変わらない(笑)



“何とかと天才は紙一重”

と言うけれど、大学時代にも『サバイバル旅行』と称して、塩と、何をどう間違えたのか塩胡椒(←塩入ってるやん?笑)だけを持って山に籠もり草や蛙を食べて生活してみたり、

鈍行で各地を巡り、いきなり行き当たりばったりの寺に泊めてもらいながら旅行してみたり、

『人間は元々は猿だ』と言って布団も敷かず、枕も使わずに床に寝る生活を今も続けてたり…奇妙で伝説にもなりそうなエピソードは数知れずやねんな。



そんな彼が研修医を一通り終えて(中断したのかな?)次に挑戦したのが世界一周旅行だったねんな。



世界情勢が不安定な中で俺も家族も皆心配やったけど、同時に俺は弟の1つの夢を叶えさせてあげたかった。





出発から約1年…





彼は貴重な経験をして帰ってくる。



俺は、今、弟に会うのがほんまに楽しみでならない。

スポンサーサイト


( 2009.03.05 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。