FC2ブログ
2018.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019.01.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
愛する事と好きになる事

愛する事と好きになる事は同じ状態を表しているんやろうか?



…答えは違うと思う。





けど、どう違うかを説明しようとすると意外と難しいねんな。





皆さんはどう考えてるやろ?





俺なりに愛する事と好きになる事は違うって事を前提にその違いを考えてみた。





この愛する事と好きになる事はいろんな視点から、その違いを説明する事が出来ると思う。





先ず、愛する事は相手を意識的に想う事なんやと思う。



愛に“なる”んやなく

愛“する”んやから、

愛だけなら名詞やけど“愛する”になれば動詞やねんな。



何の意識も持たず、自然には愛せない。



心底相手を想わないと愛する事なんて出来ないねんな。



つまり簡単には愛せないねん。





対して好きになるのは状態を表す形容詞や。



好きを“する”んやなくて、好きに“なる”んやもんな。





『普通』や『嫌い』という状態ではない状態が『好き』なんやから

『普通』や『嫌い』という状態やなければ自ずと『好き』になる。



つまり誰でもその相手や対象になるものの魅力次第で好きになる事は可能だから、好きになるのに努力なんて要らないねん。





もう1つ大切な要素があって、愛っていうのは、別に両想いの相手だけに注ぐものではないねんな。



片想いでも相手を愛せるし、場合によっては嫌いなものすら努力次第では愛せる。

つまり万人を愛せるねん。



どういう事かって言うと前提条件が無い…無条件で相手を慈しみ想う事が愛“する”という事やと俺は思う。



相手を心底慈しみ想いやれるならば、好きやなくても愛“する”事は出来る。





対して好きに“なる”には前提条件がある。



可愛いから好きに“なる”

格好良いから好きに“なる”

美味しいから好きに“なる”

優しいから…

楽しいから…

…etc。



何の理由も無く人は好きにはならない。







俺なりに愛する事と好きになる事の違いを纏めると…



・愛する事は無条件で相手を意識的に慈しみ想いを注ぐ事



・好きになる事は何らかの理由で無意識の内に勝手に好きという状態になる事



…になるんやないかと思う。







だから…





『愛してるよ』

という言葉が意味するのは、無条件で、あなたを意識的に慈しんで想っているんだよという意味になると思うし、





『好きだよ』

と言う言葉に込められている気持ちは、可愛いとか、格好良いとか、楽しいとかそういう好きになった理由(魅力)そのものを間接的に褒めてる言葉だと思うねんな。





ちなみに愛する事と好きになる事は同時に起こり得る。



好きになり愛する事が出来れば『好きだよ』『愛してるよ』という言葉が同時に使われてもおかしい事やない。





どちらも悪い意味ではないんやけど、愛する事は好きになる事より難しい事なのは間違いないと思う。







今回は俺なりに好きになる事と愛する事の違いを考えてみたんやけど、他にもいろんな違いがあると思うし、皆さんはどんな風に考えてるかちょっと興味深かったりする。





そんな事を踏まえつつ…





恋人や配偶者のいる皆さんは、

相手を好きですか?



それとも愛してますか?



もしくは両方ですか?







まさか…







…どちらでもないとか言わないよね?(..;)笑















~ おまけ ~



では“恋”は愛や好きとどう違うか?



恋は名詞で“恋する”になると動詞になるから意識的に行うって意味で文法的には愛と同様や。



つまり本来ならば自然に恋に落ちるのではなく、恋する事は愛する事と同様に意識的にするものという事になるのかも知れない。



じゃあ、愛とはどう違うか?



これが難しい…。



俺が思うのは愛はこちらから相手に無条件で捧げられるものなのに対して、恋は相手に求める意味合いが強いように思う。



例えば、愛は注げても、恋は注げないよな?



“愛する”や“愛おしい”が相手を強く慈しみ想う際に使うのに対して、“恋する”“恋しい”は相手を強く欲してる感が強い。



つまり愛は無条件な想いなのに対して、恋は欲が絡むのが大きな違いなんやないかな?というのが俺なりの結論でした。





恋愛は文字通り互いに求め合うと同時に無条件で互いに相手を慈しみ想う仲だから、『恋』と『愛』を組み合わせた単語になったのかも知れないね。





皆さんも別に文法的やなくて感覚的な感じでも良いから、興味があれば深く考えてみると結構面白いと思うよ。

スポンサーサイト


( 2009.03.17 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

また、どんぴしゃな話題です(笑)

本当に怖くなるくらいされる記事が 私の心情にはまるのは何故?なんだろう。

ちょっとしたきっかけのメールで知り合った男性と住まいも近くお話したいねとお会いしました。

私は男性には構えるタイプなのに、旧知の友達みたいで、初対面でなのに離れ難くて、食事やお茶を繰り返し10時間も一緒にいました。初めての体験(笑)

相手の方も自分も、デートはきちんとセオリーを踏んで食事お茶・映画と進めて時間をかけて相手を理解していくタイプなのに初対面でキスを繰り返して

お互いに気持ちセーブするのが大変。 お互いになんでか解らないけれど一緒にいたい(笑)

若者同士の恋愛ではないのに

お互いに面食らいながら、冷静と情熱のコントロールをしながらお付き合いして行くと思いますが、理屈ではなくおっしゃっていた遺伝子レベル(笑)みたいです

そんな気持ちを整理していたらこの記事を見つけました。 不思議です。本当に

( by : すばる * URL ) ( 03/19 - 03:09 ) ( 編集 )

No title

すばるさんへ

冷静と情熱のバランスを必死にコントロールしようとしてる時間って凄く幸せな時間でもあるんだよな

結局、冷静は情熱には勝てなかったりするんだけどね

すばるさんに幸あれ(願)

( by : 微光風 * URL ) ( 03/19 - 04:06 ) ( 編集 )

No title

はい…おっしゃる通りに経過しております(笑)

1日おきにあって、情熱の波を繰り返し、大人ですから仕事やプライベートの雑用をこなしながら、数時間でも大切に。 彼が頑張って我慢してくれていますね。 『炭火のようにゆっくり燃えたい』そうです(笑)

遠赤外線効果でぽかぽかした関係をお互いを理解しながら築いていきたいですね。冷静と情熱のコントロールは難しいしいけれど、愛しさに基づく楽しみにもなりますね。歳をかさのないと解らないものは、まだまだたくさんありそうです。(笑)

( by : すばる * URL ) ( 03/21 - 18:33 ) ( 編集 )

No title

俺の場合は初めて恋愛らしい恋愛をした時から妙に落ち着いていて相手に驚かれたけど、確かに年齢と共に愛し方は変わるのかも知れないね

より深い精神的な愛し方になっていく気はするよ

( by : 微光風 * URL ) ( 03/23 - 00:19 ) ( 編集 )

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。