FC2ブログ
2018.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.11.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
上の妹

ここ数日、上の妹の結婚式で東京に行ってたねんな。



先月末に行われた妹の結婚式は兄が言うのも変かも知れないんやけど、素直に“素晴らしい妹を持ったな”と心から思える結婚式だった。



決して大きな結婚式やないし、派手さも無い。



けど、何よりも強烈に感動的な結婚式やった。



最後に妹のスピーチがあったんやけど、思い出すだけで泣けてきそうなくらい、家族1人1人への愛情に溢れたスピーチだった。



妹に直接接点が無かったであろう新郎の友達や結婚式慣れしてるはずの式場のテーブルサービスのスタッフまでもが皆泣いていた。



なかなかスタッフが仕事中に泣いちゃうなんて見た事無かったから、自分の涙をこらえつつもスタッフが泣いてるのを見てちょっと驚いてしまったくらいや。





上の妹は俺が物心ついた時には必ず傍らにいた。

下の妹や弟は誕生した時をはっきり覚えてるんやけど、そういう意味では上の妹は傍にいて当然な存在な気がしていた。



そやから、上の妹が嫁いでいくのはどこか寂しいような不思議な感じが否めない。



兄が兄だからか、妹は幼い頃からしっかりしていて、オーストラリアに留学し英語も堪能&頭脳明晰、スポーツ万能、料理教室の先生をする程に料理も上手く(←何度かご馳走になったけどほんまにマジで美味いねん。ちょっと俺には量が多すぎだったけど…笑)、更に度胸も愛嬌も兼ね備えている。

それなのに天然ボケが嫌みな感じにしない。



兄なんかより遥かに優れた才能に恵まれてるのにいつもどこかで兄を立ててくれる。

それでいて、ただ甘いだけやなく言うべきところはズバッと言う一面も持っている。



弟はズバッと言う時は言うけど偶に的外れやし(笑)、下の妹はあまりキツい事は言わないんやけど、上の妹に指摘されると兄の俺もかなり図星な事が多かったりするねんな…(..;)



そんな妹やから、妻としてもきっと旦那さんをしっかりコントロールしながら支えていく良い奥さんになると思う。





上の妹とのエピソードは数多くあるけれど、直近では妹の大学の卒業旅行に一緒に行けたのがほんまに一生ものの思い出や。

一般的に、なかなか成人してから妹と2人で旅行する兄妹って少ないやろうけど、卒業旅行に共に行く予定だった妹の友達が行けなくなって、転職の合間で時間があった俺が急遽ボディガード的な感じでヨーロッパを共に旅行したねんな。



ヨーロッパでの笑えるエピソードとかもあって俺にとってはほんまに良い思い出や。



もうあんな旅行とかも旦那さんのいるこれからはあり得ないやろうし、思い切って一緒に旅行して良かったなってつくづく思う。









上の妹へ…

結婚おめでとう!

そして幼い頃からほんまにありがとう。

兄はお前を心から誇りに思う。

今まで何度救われたかわからないくらい、お前の存在は兄にとって大きかったよ。



どうかずっとずっと幸せにな。

これからも兄弟姉妹仲良くやっていこう(o^-')b





~追伸~

妹よ…お前のスピーチには全米が泣くぞ(笑)

この兄ですら泣きかけたやろうが…。

オバマさんより遥かに上やわ…(ノ_;)

スポンサーサイト


( 2009.04.02 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。