FC2ブログ
2018.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.09.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
天才は孤独なのかも知れない

俺の仲間は天才が多い。

それぞれがそれぞれの分野で非凡な才を発揮していたり、表には出してなくても内なる感性はずば抜けてたり…。

年齢性別一切関係無く、それぞれが内に輝くものを感じさせてくれる。



そういう人達と接する時、時々知らず知らずの内に妙に構えてしまってる俺がいる。



俺は何もかも見透かされるのが怖いのかも知れない。





時々天才は孤独なのかも知れないなって思う事がある。

多分、それはその人があまりにも深く周りを超越したものを持っているが為に周りがついていけないから。



理解したくても理解する側が理解出来るところまで達する事が出来ないんだよな。



例えば芸術作品の中には『これは何を描いてるんだ?何を表現したいんだ??』と言った感じで全く理解出来ないものがある。

けど、そこには確かに非凡な感性も感じられたりする。





俺の周りには天才が多い。

俺は自分の持つ精一杯の読解力と自分の持つ精一杯の感覚を研ぎ澄まして、

それを感じ取ろうとはしてみるんやけど、とても追いつけない。



何故なら、俺は見透かされるのが怖いくらいにごく普通の男やからや。



天才の投げかけに精一杯背伸びをして見透かされないように見透かされないように、それらしい言葉を返しながら、

実はそれはとてつもなく的外れな言葉になってるかも知れない事が怖い。





喩えるなら、微分積分の問題に算数レベルの話をしてないやろうかって事が怖い。

もしかしたら、教科すら間違ってしまってるかも知れないと思う事さえある。





時々天才同士が鉢合わせたらどうなるんやろ?と思う事がある。

互いに互いの深い深いところまで感じ取りながら、互いが更に深い自分であろうとするのかな…。

逆に良き理解者になったりするのかな?



俺には到底理解出来る事ではないのかも知れないけど、天才は孤独なのかも知れないという事だけは時折感じる事がある。

スポンサーサイト


( 2010.08.12 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

No title

おはようございます久しぶりので嬉しいです。

うーん…天才が周りにたくさんいるのは…怖いかも(笑)

天才の定義も良く解らないけれどエジソンの言葉の

『天才は1%の閃きと、99%の努力である』親が子供に例えに使い易い言葉(笑)

ところがエジソン通の人に言わせると、1%の閃きがなければ99%の努力は無駄だそうです

閃きにはそれなりの基礎知識と見極める力がないと無理でしょうね。



先日、無期限休暇宣言した宇多田ヒカルも天才だと思いますが、好きな音楽を職業にして突っ走ってきてバーンアウトしてしまった感じ。 音楽がまた沸々湧いてくるまで世界旅行して様々な生活や学生に戻るか美術や芸術などにたくさん触れて刺激を受けてきたいのだろうなあと思います。

枯れちゃたのではなくたくさんある種を進化させたり増やしたりしたいんだろうなあ…環境を変えないとそれが叶わないしチャートや収入に振り回されたくないんじゃないかあ…。

天才って人は決して自分をひけらかさないで素直で謙虚でこつこつと周りに構わず何かを極める努力をしていますね。 そうしたあたりが凄いなと思います。

( by : すばる * URL ) ( 08/12 - 08:31 ) ( 編集 )

No title

すばるさんへ

レスがとんでもなく遅くなってしまってほんまに申し訳ないm(_ _)m

エジソンの有名な台詞『天才は1%の閃きと、99%の努力である』には以前から疑問符がいっぱいだったんやけど、なるほどね

1%の閃きが無ければ99%の努力が無駄って事なら納得

…悲しいけれど納得(笑)

厳密に言えば、俺の目から見た場合の天才が俺の周りには沢山いるねん

社会的にその才が認められてない人も含めての話やから、いわゆるエジソンみたいな人が周りに溢れてるような状況ではないよ(笑)

宇多田ヒカルは確かに天才だよな

彼女の曲を初めて聴いた時、暫くは毎日宇多田ヒカルの曲ばかり聴いてたくらいやから、相当なインパクトだったのは間違いない

思い返せば、俺の聴く曲がロックメインからR&B中心になったのもあの頃からや

それだけ、彼女が俺に与えた影響は大きかったんやと思う

ただ、最近は購入したいと思うほどの曲が彼女からリリースされてなかったのもまた事実やねんな…

ミュージシャンを始め、表現者はある意味満たされてしまった状態での作品はあまり力が無い気がしてる

多くのアーティストに通じて言えるんやけど、有名になってからより、ハングリーな売れ始めくらいの方が名曲も生まれてると思うんだよ

彼女は天才故に、自分の現在の曲が売れ始めの頃の曲より力が無い事にとっくに気づいていて、無期限活動停止にしたんやないのかな?って思って見てる

願わくば、再びかつてのインパクトを超えるインパクトを持って戻ってきて欲しいなと切に思う

( by : 微光風 * URL ) ( 09/18 - 03:02 ) ( 編集 )

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。