FC2ブログ
2018.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.09.

利用規約・免責事項(必読)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
驚かされた動物達の行動あれこれ

動物達って基本的には人間の言葉を話さない。
中には『おはよっ』とか『ごはん』とか『マグロ美味い美味い』とか『おかえり~』とか言う犬や猫がいたりはするんやけどね(笑)

だから彼らが本当は何を考えてるかとかどんな心を持ってるかとか普通に過ごしてるとなかなか気づかない。

動物達は本能で生きていて、愛情とかそんなものは無いなんて言う人もいる。

でもね、俺は今まで何度となく明らかに彼らの中にも人間と全く同じ感覚があると確信する行動を見てきた。

それを少しだけ記しておきたいと思う。

あ…でも『そんなもん飼い主の贔屓目だろ?』とか『全て本能で説明がつく』とか厳しい突っ込みはしないでねm(_ _)m

俺は彼らは人間と全く変わらないと信じて疑わないというだけの事やから…。


一匹目は九州の祖父母が可愛がっていたルックという犬がとった行動。

あれは膵臓癌で祖母が亡くなった時に病院から祖母の亡骸が家に帰ってきた時、
ルックが初めて亡くなった祖母に対面した時やった。

抱っこされて連れて来られたルックが祖母を見るや否や無理やり飛び降り
今まで聞いた事が無い悲鳴にも似た鳴き声をずっと出しながら、祖母の遺体に駆け寄って周りを驚かせた。
俺もあんな悲しそうな犬の鳴き声は今までに一度も聞いた事が無かったからずっと忘れられずにいる。

葬儀の後もルックは暫くの間祖母の部屋を探す素振りを見せていた。

そして可愛がってくれた祖父も亡くなってしまってから間もなくルックは忽然と姿を消した。

パピヨンで可愛い犬だったから誰かが連れていってしまったのか
それとも何かがあって旅立ってしまったのか今となってはわからないけど
もしかしたら祖父母の後を追って…と思わせるような犬だった。

ルックのあの時の鳴き声と行動は今も忘れられない。


2匹目は母の愛犬モモちゃんの行動。
母と刑事ドラマを見ていた最中の事やった。

モモも一緒にテレビを見ていたんやけど、普段、滅茶苦茶穏やかなモモが、
ドラマの中で犯人が被害者の後ろから殴り掛かった瞬間『ウゥ…』と唸り声を出した。

明らかに犬が怒った時に出すあの声。
テレビの内容を理解してるとしか思えなかった。

ちなみに先に挙げたルックもそうだったけど、モモは本当に人間の言葉がよく解る犬で、
例えば母が『ブブ(お風呂という意味らしい)入ろうか?』と言うと
お風呂が大嫌いなモモはほんまに『勘弁してくれ~やめてくれ~』って感じで、
頭を抱えるような仕草で部屋の隅に逃げていったり、クッションの下に頭を潜り込ませたりする(笑)


3匹目は今はもう天国に行ってしまったマッシュという猫。

当時付き合っていた彼女が家に遊びに来た時に、俺と彼女が一緒にいるのを見て、
普段俺にめっちゃ懐いて甘えん坊だったはずのマッシュがいきなり俺の脚に飛びかかってきて俺の足に噛みついてきた。

多分、あれは嫉妬だったんやと思う。
後にも先にもマッシュが俺にあんな行動をとった事は一度も無い。

マッシュは抱っこしてると、もっと抱きつこうとして、腕を回してくるくらい情熱的な猫やったから、
嫉妬心も半端やなかったのかも知れない。


4匹目は父の実家にいるミルフィ。
ミルはのんびりさんでいつもゴロゴロしていて、
普段は2階の居間にいるから、俺がちょっと出掛けたりする程度の時は玄関に見送りに来たりはしない。

けど、長期間、ミルの傍を離れないとならない時に限って何かを感じるのかいつも1階の玄関まで降りて見送りに来る。

そして長期間留守にして俺が帰って来ると決まって『ニャニャニャニャニャニャ…』と
まるで『どこに行ってたんだよ!』と小言を言ってるかのような鳴き方で鳴く。
普段とは違う鳴き方。

ミルは日頃からよく喋る猫で、名前を呼べば『んん?』と返事をしたり、
寝てるところを起こせば『ンニャ~』とまるで『眠いんだよぉ』と言ってるかのような返事をする。

他にも思い出せばキリが無いくらい、驚かされた動物達の行動があったりするんやけど、
あまりにも長くなり過ぎるからこの辺にしておこうと思う。


最近は動画サイトなんかでも注目すべき動物達の行動が見られたりするけど、
皆は驚かされた動物達の行動ってあったりするかな??

スポンサーサイト


( 2012.01.16 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?














 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。